永久脱毛すると一生毛が生えないの?

「永久脱毛とすると一生毛が生えない」と思いがちですがそうではありません。

日本では永久脱毛について定義はされていませんが、アメリカでは「最後の脱毛から1ヶ月後に毛の再生率が20%以下」と定義しています。

つまり個人差はありますが永久脱毛をしても数年経つとまた毛が生えてくることがあるのです。

これには様々な理由がありますが、いくつかある脱毛方法は黒い毛に対して施術を行うことが多いため、産毛のような色の薄い毛が成長して黒い毛になったり、ホルモンバランスの乱れによって再度毛が生えてくることもあります。

そのため確実にムダ毛をなくしたいためには針脱毛がおすすめです。

針脱毛は毛穴1つずつに個人用の針を刺して電流を流すことで毛を作る組織にダメージを与える仕組みから確実に処理することができます。

また最後の脱毛から半年など近い間に再度毛が生えてきてしまった時に再度施術を行う保証プランがある所を選ぶとよいでしょう。